CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 
TOP > 照明選びのヒント > コーディネートしてみましょう
 

コーディネートしてみましょう

コンコルディア照明を使って光のコーディネートしませんか?

照明器具に限ったことではありませんが、コーディネートの根本は『好きか、嫌いか』だと考えています。
お客様が一目みて「好きなもの」を集めてみると、ほとんどの場合うまくいくものです。
注意することはただ一つ。「あまり欲張らない」、「あまりやりすぎない」ことでしょう。


【基礎編】
同じシリーズの器具やガラスシェードで揃えてみましょう

ガラス235/SATで揃えた照明のコーディネート

ガラスシェード235/SATで揃えました


ガラス352E/SATで揃えた照明のコーディネート

ガラスシェード352E/SATで揃えました


ガラスシェード361E/COGで揃えた照明のコーディネート

ガラスシェード361E/COGで揃えました


すっきりしたキャンドルタイプのもので揃えた照明のコーディネート

すっきりしたキャンドルタイプの照明を中心にコーディネート


ガラスシェード477/CLRで揃えた照明のコーディネート

ガラスシェード477/CLRで揃えたときのコーディネート



【発展編】
同じ系統やテイストのもので揃えてみましょう

エッチング模様の入ったガラスシェードで揃えてみたコーディネート

エッチング模様の入ったガラスシェードで揃えたコーディネート


キラキラ輝く透明のガラスシェードを使ったコーディネート

キラキラ輝く透明のガラスシェードを使ったコーディネート


小さなステンドグラスを使った種々の組合せ

小型のステンドグラスを使った種々の組合せで統一感


薔薇のモチーフで作られた3つの「バラ」の形をした照明器具

薔薇のモチーフで作られた3つのガラスシェードを使ってコーディネート


ロウソク型のキャンドル・ソケットを持つ真鍮製アンティーク仕上げ

ロウソク型のキャンドルソケットを持つ真鍮の器具・アンティーク仕上げを軸にコーディネート


優雅なシャンデリアやブラケットライトをフレンチゴールド仕上げで纏めた

優雅なシャンデリアやブラケットライトを柔らかなフレンチゴールド仕上げで纏めました


種類の違ういくつかの透明ガラスを軸にしてコーディネート

種類の違ういくつかの透明ガラスシェードを軸にしてコーディネート



【応用編】
テイストは違っても、お互いに仲良くできるものを選んでみましょう

トラディショナルなデザインのブラケットライトを引き立たせるためにシンプルなボール型のガラスシェードを使って

トラディショナルなデザインのブラケットライトを引き立たせるためにシンプルなボール型のガラスグローブをわざと主照明に使います


エッチング模様の器具の合間に小さな薔薇のブラケットを入れると両方が引き立ちます

エッチング模様の器具の合間に小さな薔薇のブラケットを入れると両方が引き立ちます


LA800Sが目立つので、すっきりした印象のものを合わせます

特徴的なフォルムをもつ照明の横には「静かな」イメージのものを


真鍮製シャンデリアを主照明にしてエッチング模様のガラスを組み合わせる

トラディショナルな照明を主に据えるとき、エッチング模様のガラスを組み合わせてやるとレベルが一段上がります


クリスタル系とすっきりした真鍮のシャンデリアなど

フォルムは違うのですが、「気品」という共通点を持つ者同士、よく合うのがわかります


シンプルなデザインのもの同士は多用できます

ともにトラディショナルなデザインながら、すっきり感が共通しているので、台数を多く使っても嫌味がありません