CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 
TOP > 照明選びのヒント > Q&A > ヨーロッパの照明器具を日本で使う際の注意

Q&A


ヨーロッパの照明器具を日本で使う際の注意

Q.ヨーロッパの照明器具を日本で使う場合、電圧その他で注意すべき点はあるか

A. ヨーロッパと日本の電圧は違うので、使っている電線や部品などが日本の電圧では危ないケースがあります。なんのチェックもなしにそのまま使うことはおすすめできません。自己責任でお願い致します。

大雑把に申しげますと、同じヨーロッパでは電圧が高い分(220-240V)、同じ明るさにするために流す電流は少なくても済みます。なので、電線も細くてよいのです。ところが、それをそのまま日本の100Vで使ったら、電線の容量以上に電流が流れてしまって、発熱したり、ときには発火などの危険があります。

コンコルディア照明では輸入したものすべてを日本の100V用に対応させていて、日本の電気用品安全法に準じた商品にしてから販売しております(PSEマークつき)。引っ掛けシーリングに対応できる商品もあり、ご要望に応じて変換しています。

SNSでシェア

LINE   Facebook   Twitter

^