CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 
TOP > 照明選びのヒント > Q&A > コンコルディア照明の「ブロンズ色」とは

Q&A


コンコルディア照明の「ブロンズ色」とは

Q.コンコルディア照明の真鍮製品の 「ブロンズ色」 とはどんな色か。黒に見えますか?

A.  真鍮を無理やり酸化させて黒くした(※)ものを、ほんのわずかにラッカー塗装しています。

黒に近い茶色で、酸化させただけですとけっこうザラザラした感じがあるところを、すこしラッカー塗装をしているので、艶はないけれども、ザラザラもしていない、というような仕上げです。
黒ではありません(本当の黒を横に並べるとわかります)が、ぱっと見たときには黒に見えます。ですので、黒のアイアンの手すりやカーテンレールなどと一緒に使っても違和感はありません。

(※)真鍮は本来、空気(酸素)に触れていると酸化して色がくすみ、さらには何十年もすると黒ずんだ色になります。酸化剤を使うと、この変色を無理やり行うことができるのです。

真鍮のブロンズ色と本当の黒との比較

SNSでシェア

LINE   Facebook   Twitter

^