CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 
TOP > 照明選びのヒント > Q&A > 吹き抜けのシャンデリア照明のお手入れについて

Q&A


吹き抜けのシャンデリア照明のお手入れについて

Q.吹き抜けのシャンデリアの電球の取り換えや掃除はどうすればよいのか

A.同じ吹き抜け照明と言っても、階段や2階の手すりから身を乗り出して作業ができるものもあれば、2階の部屋の窓を開けて作業ができる場合もありますが、ここでは、そういった可能性のない場合はどうすればよいか、について述べます。


まずは、昇降機を使って照明器具を設置する、という方法があります。かなり高く吊るしたいとき、脚立を使ってもなかなか作業が難しい場合などはこれが有効かもしれません。当然費用はかかりますが、安全に作業はできます。
昇降機を使ったシャンデリアの設置とメンテナンス


つぎに、脚立で作業を行う場合は、逆にそれを前提とした高さに吊るすべきかと思います。日本では吹き抜けのシャンデリアを高く高く吊るしたいという人が多いのですが、明かりをとるためにはある程度下げないと照明の意味がないわけで、実際ヨーロッパではそんなに上げて吊るすことは、昔はもちろん今もあまりやりません。せいぜい電球の位置が床上280-330㎝程度ではないでしょうか。これなら高めの脚立を使って作業ができます。

脚立に乗ってシャンデリアを掃除する

SNSでシェア

LINE   Facebook   Twitter

^