CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 
TOP > 照明選びのヒント > Q&A > 地震によるシャンデリアの破損が心配

Q&A


地震によるシャンデリアの破損が心配

Q.シャンデリアを吊りたいけど、地震で壊れるのではと心配です。どうすればよいか。

A. きちんと天井に設置されていれば、そうそう落ちるものではありません。地震の際に破損するのは、シャンデリアが横に振られて天井面に当たり、ガラスなどが破損するのが一番多い、と阪神大震災のときに被災地を見て回った電気屋さんが言っていました。
天井が抜けて落ちる場合は仕方ない(シャンデリア以外でも当然落ちる)ですが、地震の場合はチェーンに実際の重量以上に負荷がかかりますから、チェーンの耐荷重ぎりぎりまでの重さのものを吊らない、という気遣いは必要かと思います。


吹き抜けなどの場合、チェーンを長くして使うと地震に弱いと考えがちですが、これは必ずしも正しくありません。
チェーンが長いと地震の揺れはそのまま照明器具に伝わりにくく、大きく振れて壁や天井に当たることは少ないからです。ブランコを漕ぐとき、うまく体重を乗せていかないと、いつまでたっても前後に振れない、という経験はどなたもお持ちかと思いますが、それと同じで、チェーンが長い場合はよほど地震の動きがうまくシャンデリアに伝わらないと、勢いよく壁や天井には当たらないのです。


ただそうは言っても、そのシャンデリアを吊ったときに、ご家族のなかに「怖いなぁ」と感じながら過ごす方がいるのであれば、それは止めたほうが良いです。上に述べた通り、そう簡単に落ちるものではない、と頭では分かっていても、どうしても不安が消えない、ということもありますよね。

一番大切なのは、ご家族が安心してリラックスできる空間を作ることではないかと思います。

SNSでシェア

LINE   Facebook   Twitter