CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 

TOP > 会社の案内とショールーム > 会社のご案内
 

会社のご案内

会社概要  
ブランド名 コンコルディア照明
社名 有限会社クリストファー・レイ・ライティング
所在地 兵庫県宝塚市伊孑志3丁目14-59
代表者 代表取締役 : 安井 俊正
創業 1995年8月1日
(1996年9月16日法人化)
資本金 300万円
TEL 0797-77-7315
FAX 0797-77-7319
Eメール takarazuka@christopher-wray.co.jp
営業時間 平日の 10:00 ~ 18:00
《宝塚ショールーム営業日カレンダー》をご覧下さい。

土曜・日曜・祝日はお休みです。
(お盆・正月にもお休みをいただきます。)

 

創業から現在まで

(有)クリストファー・レイ・ライティングは、ヨーロッパ直輸入の照明器具専門店として1995年8月にスタートしました。

英国クリストファー・レイ社の日本代理店として、数多くの心あたたまる照明器具を日本の皆様にお届けしました。その基本は『ヨーロッパ伝統の、クラシックでアンティーク調の照明器具』とし、長い年月を経てもなおヨーロッパの人々に支持されている素材・デザインのものを選んで日本で販売致しました。

そして2004年、英国クリストファー・レイ社が従来のクラシック系照明器具のラインナップを大幅に縮小して、モダン&コンテンポラリー系器具を中心にするという大転換を行ったとき、私たちはこれまでの路線を引き続き守るべく、英国で扱わなくなった照明器具を引き継ぐ一方、独自のルートで商品開発も進めてまいりました。英国以外からの輸入も開始しました。
同時に照明器具メーカーとしてもスタートし、日本で製造・組み立てを始めました。

そして2006年末には、長年重ねてきた実績をもとに「長く愛され続けている照明」を厳選し、『コンコルディア(CONCOCRDIA)照明』ブランドのラインナップが完成しました。

ある程度商品数を絞ることにより、お客様にとっては選択がしやすくなり、わたくしどもにとっても在庫を増やせるので、以前と比べて商品のスムーズなお渡しができるようになり、そしてその後も少しずつ商品の入れ替えを行いながら今日にいたっています。

創業時から兵庫県宝塚市で店舗・ショールームを構えて営業していますが、遠方のお客様にも写真だけではなく実物をご覧いただきたいとの思いから、東京銀座1丁目に展示ルームをオープン(2007年)、大阪南港ATCに展示ブースを開設(2014年)しています。

【コンコルディア照明のポリシー】

1.照明器具はインテリア商材である前に「電気用品」です。安全・安心にお使いいただけるよう、「電気用品安全法」に準じた検査・確認のうえPSEマークの入った定格シールが貼付された照明器具を販売しています。

2.お客様に本当にご満足いただきたいので、また私たちも安心して販売をしたいので、器具を単に販売するだけではなく個々のお客様の状況に応じた選び方、設置のしかたもいっしょにお届けし、またご相談や確認をしながら販売していきたいと考えています。

3.輸入の照明器具は設置しづらい、と電気屋さんに思わせないよう、設置用の部材などを日本の住宅・電気工事事情にあわせたものに変更しています。また日本でポピュラーな電球が使えるように改良しています。

 

「コンコルディア」の由来

CONCORDIA:ラテン語で「調和」を意味する言葉。
Emblem(象徴)は、水飲み場で争っていた鳥たちが、調和の錫(しゃく)=CONCORDIA が立てられたのを機に仲良く水を分け合うようになった、との物語から。

コンコルディア照明のロゴ

この照明があるおかげで、日ごろざらつきがちな心が少し穏やかになった、と言っていただけるよう、この名前を選びました。

『コンコルディア』ブランドのもと、お客様に"長く"愛される照明器具をこれからも提供し続けることをお約束いたします。

 

コンコルディア照明の照明は、弊社製作品はすべて日本で、また完成品であってもそのほとんどは輸入したあと日本でかなり手を加えられてから皆様のもとに届けられているのですが、参考までにどんな国から調達されているかを申し上げます。

完成品:イギリス・イタリア・スペイン・フランス・日本
部材:イギリス・イタリア・フランス・台湾・中国・日本

 

^