CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 

TOP > 照明選びのヒント > ヒント集 > LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

リビング・ダイニング・キッチンをトータルで見た場合


 

引掛けシーリングがついている場合

引掛けシーリングのことについては別の項をご参照頂きたいのですが、ここでは重さごとに引掛けシーリングを利用することができるかどうかを申し上げます。

4-5㎏までは基本的に引掛けシーリングで安全上問題はありません。(コード吊りなどの場合は3㎏までです。)

もしご希望の照明器具が直付け仕様であったなら、これを引掛けシーリング式に変更できないかとご相談下さい。

マンションなどの場合は基本的にどの部屋・場所にも引掛けシーリングがついているわけですが、そうすると重さが4-5㎏以上になったらどうすればよいのでしょうか。

総重量10㎏未満であれば

(1)
埋込ローゼットがついている場所であれば、電気屋さんに来てもらってそれを外し、中のボックスを利用して器具を取り付けてもらう。 または、

(2)
埋込ローゼットの両側に耳のようについているフック2個に重量がかかるように器具を設置する(このフックにきちんと重量がかかるのであれば、10㎏まで吊るして大丈夫です)。

(3)
マンションで埋込ローゼットがついていない場所については、購入前に必ず電気工事士の方と相談・確認してください。構造上無理な場合もあります。

これをイラストにしたら、次のようになります。

埋込ローゼットと重量

総重量10㎏を超える場合は、完全に引掛けシーリングの可能性はなくなります。直付けで進められるのかどうか、事前に業者の方とご確認ください。

コンコルディア照明では、伝統的なヨーロッパの
アンティーク風照明器具をご案内しています。

伝統的なヨーロッパのアンティーク風照明器具をご案内しております。

これまで長く愛されて、これからも愛される、そんなデザインを目指し、照明専門で26年。
シックなアンティーク風照明の専門店です。

「次世代に引き継がれる」シャンデリア・ブラケットライト・ペンダントライトなどをご用意しています。パーツの組み合わせで幅広いご要望にも対応。
理想の部屋づくりに向けて、ぴったり合う照明をぜひ探してみて下さい。

>部屋に合う照明器具を探してみる