CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 

TOP > 照明選びのヒント > ヒント集 > LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

リビング・ダイニング・キッチンをトータルで見た場合


 

ライティングレールを使ったときの重量の上限

重量に関しては各メーカーの仕様書をご確認いただく必要がありますが、

一般的なレール(電気工事士さんが天井に直接設置するダクトレール)の場合は一か所あたり3㎏くらいまでかと思いますが、詳しくは施工した電気屋さんにお尋ねください。部材のメーカーによって差があったり、レール〇〇mあたり総重量で〇〇㎏まで、といった制限がある場合があります。

簡易型のライティングレールの場合は、どのメーカーのものであっても、レールじたいの重さも含めて5㎏まで、という了解でほぼ大丈夫かと思います。すなわち、吊るす器具だけだと、合わせて4㎏くらいまでということになると思います。 ただ、それがレールの片方に寄ってしまうとダメ、とかの制限はありますので、詳しくは各メーカーさんの説明書をご覧ください。

コンコルディア照明では、伝統的なヨーロッパの
アンティーク風照明器具をご案内しています。

伝統的なヨーロッパのアンティーク風照明器具をご案内しております。

これまで長く愛されて、これからも愛される、そんなデザインを目指し、照明専門で26年。
シックなアンティーク風照明の専門店です。

「次世代に引き継がれる」シャンデリア・ブラケットライト・ペンダントライトなどをご用意しています。パーツの組み合わせで幅広いご要望にも対応。
理想の部屋づくりに向けて、ぴったり合う照明をぜひ探してみて下さい。

>部屋に合う照明器具を探してみる