CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 

TOP > 場所別・シーン別 照明のご提案 > リビング照明のご提案

リビング照明のご提案

 

 
リビング―シャンデリア

画像、またはバナーをクリックで商品詳細ページへ移行します。

  • リビング―PB441/5+352E/SAT ①PB441/5+352E/SAT【シャンデリア】

    品があってちょっと優美。それでいて、なによりも飽きがこない。
    大きさ的には、8畳から10畳くらいのリビングに適しています。
    このガラスシェードには最大40Wの電球を入れることができるので、白熱電球を使うなら40Wx5個で、6-7畳分の明かり、LED電球を使うなら、60W相当のものを入れてほぼ10畳分の明るさが確保できます。
    これ一つで明るさが不足するなら、ダウンライトなど補助の照明もお考えください。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―PB427/5 ②PB427/5【シャンデリア】

    真鍮製でキャンドルタイプのシャンデリアはいくつかありますが、その中では一番のオススメです。
    大きさとしては8畳~10畳に入れるとバランスが良いです。高さもシャンデリアとしては低い方なので、日本のリビングにも合いやすい。
    アームの中に電線が入っているのではなく、昔々のスタイルと踏襲してアームの横にコードが這う形になっています。
    あまりゴテゴテ感はないので、お好きなら普通のナチュラルなお家に入れてもらっても大丈夫。
    布シェードを電球に被せるとさらに上質の空間が出来上がります。

  • リビング―PB738/5+361E/SAT ③PB738/5+361E/SAT【シャンデリア】

    この真鍮製灯具PB738/5はそのほとんどが真鍮の鋳造で出来ていて、とても重厚です(実際重さもあります)。
    いろんなガラスシェードを組合せることができますが、このガラスシェード361Eとの組合せはバランス的にもクラシカルな雰囲気づくりとしてもバッチリです。
    10畳くらいのリビングで、大きさも明るさもちょうど良い感じです。 クラシックな空間を作りつつ、下向きの明かりでしっかりと照らしてくれるので、「アンティーク風だけど実用的にも大丈夫」な照明と言えます。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―PB522F/6+822/SAT ④PB522F/6+822/SAT【シャンデリア】

    葡萄をモチーフにした灯具。天井からあまり下がらないので、日本のリビングでも使いやすい照明になります。
    素材は真鍮で、葡萄の葉っぱだけではなく、小さな房が何個か下がっています。このガラスシェードもこの雰囲気に良く合います。
    10畳~12畳くらいのスペースに、バランス的にも明るさ的にもちょうどいいです。
    少しデコラティブではありますが、天井に近いところにあるので、気になるようなことはありません。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―PB431F/5+421/CUT ⑤PB431F/5+421/CUT【シャンデリア】

    灯具もガラスシェードもあっさり系なので、クラシックな雰囲気も合いますが、ナチュラルなしつらえのリビングにも良く合います。
    ガラスシェード421/CUTを使いキラキラ感はありつつも、決して安っぽくはなりません。
    このガラスシェードには60Wまで入り、8畳~10畳のスペースに適しています。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―PC129G/6 ⑥PC129G/6【シャンデリア】

    「クリスタルのシャンデリア」と一口で言っても、陥りがちな2つの大きな罠が (1)キラキラと輝くけど、作りが安っぽくすぐに金物部分が錆びたりする  (2)シャンデリアじたいの背が高くて、日本のリビングで使うと下がりすぎになる、 ということ。
    でもこのシャンデリアにはそんな心配がありません。
    イタリアフィレンツェ生まれで、伝統工芸の金属箔仕上げで上品に製作されたこの器具は、天井に近いところに設置しても違和感がありません。天井高が240㎝であっても、綺麗に収まります。
    (チェーンでテーブルの上などにぐんと下げても面白いですが。)

  • リビング―PB241/5/Z+963F/CUT ⑦PB241/5/Z+963F/CUT【シャンデリア】

    クラシカルで落ち着いたリビングは目指すけれども、そんなに凝ったつくりではないので、、といった時にはこれ。
    このガラスなら、ナチュラル系の内装にも良く合いますし、中にどんなLED電球を入れても美しさを損なう心配はありません。

    他の色・組み合わせもあります。(※)

【(※)他の色・組み合わせもあります】

紹介商品の灯具・ガラスの色違いもございます

コンコルディア照明の照明器具は、組合せ型のものであれば「お客様のお好みに合わせて」ガラスと灯具を組み合わせることが出来ます。

「灯具は同じで、色違いのガラスとの組み合わせが見たい」「このガラスを使った、別の組み合わせが見たい」という場合は、商品詳細ページに進んでから【灯具交換】【ガラス交換】のバナーをクリックし、ご確認下さい。豊富なラインナップで、お客様のご希望にお応え致します。

理想のお家づくりに向けて、ぴったり合う照明をぜひ探してみて下さい。

 

 
リビング―ブラケットライト

画像、またはバナーをクリックで商品詳細ページへ移行します。

  • リビング―WB427 ①WB427【ブラケットライト】

    しっかりとクラシカルな内装にしたくて鏡まで用意したのに、嘘っぽいブラケットライトでは。。と悩まれる方のために。
    真鍮製の本格的なアンティーク風ブラケットライトをご用意しました。
    でも、まぎれもなく新品ですので、安心してお使いいただけますし、特殊な電球を使うわけでもありません。

  • リビング―WB441+421/IVO ②WB441+421/IVO【ブラケットライト】

    スワンネックの古典的なスタイルの真鍮製灯具ですが、蔦デザインの飾りがつくことで少し豪華な感じにもなっています。
    すこし壁からの出幅がありますので、階段や狭い廊下などには不向きですが、リビングやホールではこのスタイルが威力を発揮します。
    どんなガラスシェードを組み合わせてもよく合いますが、この写真のものも人気です。
    とても暖かみのある、いつまでもぼんやりと眺めていたい光です。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―WB811+352E/SAT ③WB811+352E/SAT【ブラケットライト】

    これはほんとに"飽きのこない"美しさです。
    エッチング模様を施したガラスの内側にはさらに凹凸が施されているため、壁にその屈折した光と模様が重なって映りこみます。
    かといって、サイズ的には大きなものではないので、邪魔になるようなイメージはなく、あくまで上品さを保っています。
    使う場所も、洗面所、階段、ホール、廊下、個室など、あまり場所を選びません。

    他の色・組み合わせもあります。(※)

  • リビング―WF340/2+360/SAT ④WF340/2+360/SAT【ブラケットライト】

    日本では基本的に電気工事がしやすいようにとの視点がデザインに反映されています。
    ですから、壁に設置されるベースの部分が大きく分厚くなる傾向があり、この商品のようにベースそのもがデザイン化されているものは今は少ないと思います。
    でもどうでしょうか、こんなリボンのデザインは?
    壁から出てきた電線と器具側の線を結んだ部分を壁の中に押し戻すという手間がかかるため、正直電気屋さんとしてはハッピーではありません。
    この商品をご購入の場合は、どうぞ一言、電気屋さんにお詫びをしておいてください(笑)。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―WF323+235/SAT ⑤WF323+235/SAT【ブラケットライト】

    コンコルディア照明の小さなブラケットライトは、デザインもさることながら、使い勝手の良さも評価されています。
    ちょっとした空間にこの照明があれば、それも、全体がそんなに明るくない空間であればなおさらですが、見事な演出ができます。
    洗面所、トイレ、階段、廊下、ホール、玄関などに。
    この写真のように、照明の下に絵を飾ってもOKです。絵じたいが照らされるわけではありませんが、まるで2つがセットであるかのように目に飛び込んできます。

    他の組み合わせもあります。(※)

  • リビング―PL3005 ⑥PL3005【ピクチャーライト】

    光が壁側に向いて、絵を照らしてくれます。
    周囲があまり明るくないほうが効果的で、絵が浮き立つかんじになります。
    ただ、美術館などのように絵が100%きちんと照らされるわけではありません。
    下までは光が届かないこともありますが、それはそれでよしとしてください。

【(※)他の色・組み合わせもあります】

紹介商品の灯具・ガラスの色違いもございます

コンコルディア照明の照明器具は、組合せ型のものであれば「お客様のお好みに合わせて」ガラスと灯具を組み合わせることが出来ます。

「灯具は同じで、色違いのガラスとの組み合わせが見たい」「このガラスを使った、別の組み合わせが見たい」という場合は、商品詳細ページに進んでから【灯具交換】【ガラス交換】のバナーをクリックし、ご確認下さい。豊富なラインナップで、お客様のご希望にお応え致します。

理想のお家づくりに向けて、ぴったり合う照明をぜひ探してみて下さい。

SNSでシェア

LINE   Facebook   Twitter

購入ご検討

問合せ