CONCORDIA

コンコルディア照明

since 1995
0797-77-7315
MENU
 

TOP > 照明選びのヒント > ヒント集 > LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

LDK(リビングダイニングキッチン)の照明

リビング・ダイニング・キッチンをトータルで見た場合


 

ダイニングにシャンデリアを考える

素敵なキャンドルタイプのシャンデリアを家に一台設置したい、でも天井が特別高いわけでもなくまた吹き抜けがあるわけでもない。だから高さが足りなくてシャンデリアをあきらめる、といった話がよくあります。

本格的なクラシックデザインのシャンデリア。淡い緑の壁紙の洋風建築とよく合っています。

キャンドルタイプのシャンデリアはグンと下げてやると、より美しいシルエットに。

こんなとき、「ダイニングテーブルの中央にシャンデリアを吊り下げる」というアイデアはいかがでしょうか。

例えばリビングや応接室にシャンデリアを設置する場合、一般的には器具の下端が床上190㎝~200㎝になるようにしますが、そのとき天井高が標準的な240㎝だとすると、全長(天井~器具下端)が長くて50㎝前後のものを選ばなくてはなりません。

一方、ダイニングテーブルの上なら、シャンデリアの下端が床上170㎝前後まで下りても大丈夫ですから、高さ240cmの天井だとしても全長70㎝までのシャンデリアを問題なく吊るすことが出来ます。

ダイニングのおしゃれな照明―本格的なクラシックデザインのシャンデリア・PB427/5

“ホットプレートで焼き肉”というのがやりづらくなりますが…

もちろん、クリスタルのシャンデリアなどを下げますと、どうしても掃除のことなどが気になるので、焼き肉はほかの場所で、というようなことが出てくるかもしれませんが(笑)。

ご新築の場合ならともかく、すでにお住まいの家だったり、マンションのお部屋などではそうそう簡単に天井高を変えることができないわけですから、この「ダイニングテーブルの上のシャンデリア」というのは結構有効です。家じゅうの照明が均一な高さの(というか、天井に張り付いた)照明ばかりになってしまうことが多いなか、一度お考えになってはいかがでしょうか。

リビングにはシーリングライトでもダイニングにはシャンデリアを

コンコルディア照明の照明を用いた、おしゃれなダイニングルーム施工例の紹介 コンコルディア照明の照明を用いた、おしゃれなダイニングルーム施工例の紹介
  •  ダイニングの実例写真  More Photos >

コンコルディア照明では、伝統的なヨーロッパの
アンティーク風照明器具をご案内しています。

伝統的なヨーロッパのアンティーク風照明器具をご案内しております。

これまで長く愛されて、これからも愛される、そんなデザインを目指し、照明専門で26年。
シックなアンティーク風照明の専門店です。

「次世代に引き継がれる」シャンデリア・ブラケットライト・ペンダントライトなどをご用意しています。パーツの組み合わせで幅広いご要望にも対応。
理想の部屋づくりに向けて、ぴったり合う照明をぜひ探してみて下さい。

>部屋に合う照明器具を探してみる